予約の多い図書ランキング 2013年8月版

1

海賊とよばれた男(上)

著者
百田 尚樹
出版社
講談社
出版年
2012年7月
内容
敗戦の夏、国岡鐡造は借金以外なにもかも失っていた-。20世紀の産業を興し、戦争の火種となった巨大エネルギー・石油。その石油を武器に変えて世界と闘った男とはいったい何者か。実在の人物をモデルにした歴史経済小説。
2

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

著者
村上 春樹
出版社
文藝春秋
出版年
2013年4月
内容
死ぬことだけを考えて生きている大学生、多崎つくる。そんな彼にとって、駅をつくることは心を世界につなぎとめておくための営みだった。あるポイントまでは…。書き下ろし長篇小説。
3

海賊とよばれた男(下)

著者
百田 尚樹
出版社
講談社
出版年
2012年7月
内容
油田をメジャーに支配されていたイランは、国有化を宣言したため国際的に孤立、経済封鎖で追いつめられる。1953年春、鐡造は極秘裏に1隻のタンカーを神戸港から出港させた-。「日章丸事件」に材をとった歴史経済小説。
4

舟を編む

著者
三浦 しをん
出版社
光文社
出版年
2011年9月
内容
辞書編集部に異動した馬締は「大渡海」の編纂を始める。個性的すぎる仲間たち、問題山積みの編集部、ままならぬ恋…。愛すべき変人たちが恋に仕事に右往左往。「大渡海」は編み上がるのか? 『CLASSY.』連載を書籍化。
5

夢幻花(むげんばな)

著者
東野 圭吾
出版社
PHP研究所
出版年
2013年5月
内容
独り暮らしの老人が殺された。遺体の第一発見者である孫娘の梨乃は祖父の死後、庭から消えた黄色い花のことが気にかかり、事件の真相と花の謎解明に向けて動き出すが…。『歴史街道』連載をもとに書き下ろしたもの。
6

64(ロクヨン)

著者
横山 秀夫
出版社
文藝春秋
出版年
2012年10月
内容
昭和64年に起きたD県警史上最悪の翔子ちゃん誘拐殺人事件をめぐり、刑事部と警務部が全面戦争に突入。その狭間に落ちた広報官・三上義信は己の真を問われる。長篇警察小説。『別册文藝春秋』を全面改稿して単行本化。
7

ホテルローヤル

著者
桜木 紫乃
出版社
集英社
出版年
2013/01
内容
湿原を背に建つ北国のラブホテル。客、経営者家族、従業員はそれぞれ問題を抱えていた。「非現実」を求め、扉を開いた彼らの心の機微を鮮やかに描く。『小説すばる』掲載に加筆・修正のうえ書き下ろしを加えて単行本化。
8

ハピネス

著者
桐野 夏生
出版社
光文社
出版年
2013年2月
内容
埋め立て地にそびえ立つ、憧れのタワーマンションに暮らす若い母親。彼女は、おしゃれなママたちのグループに入るが、隠していることがいくつもあった…。『VERY』連載に加筆修正して単行本化。
9

空飛ぶ広報室

著者
有川 浩
出版社
幻冬舎
出版年
2013年2月
内容
職業、広報官。取り扱い商品は「航空自衛隊」! 事故により戦闘機パイロットとしての道を絶たれた空井大祐が配属されたのは、広報室だった…。ドラマティック長篇。『E★エブリスタ』連載に書き下ろしを加えて書籍化。
10

禁断の魔術 ガリレオ8

著者
東野 圭吾
出版社
文藝春秋
出版年
2012年10月
内容
姉を見殺しにされ、天涯孤独となった青年が企てた計画。愛弟子に対し、湯川が取った驚愕の行動とは-。「猛射つ」ほか、「透視す」「曲球る」「念波る」の全4篇を収録。
11

聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)

著者
阿川 佐和子
出版社
文藝春秋
出版年
2012年1月
内容
頑固オヤジから普通の小学生まで、つい本音を語ってしまうのはなぜか。インタビューが苦手だった阿川佐和子が、1000人ちかい出会い、30回以上のお見合いで摑んだコミュニケーション術を披露する。
12

スタンフォードの自分を変える教室

著者
ケリー・マクゴニガル
出版社
大和書房
出版年
2012年10月
内容
心理学、神経科学、医学の各分野から自己コントロールに関する最新の見解をわかりやすく説明し、意志力を強化するためのさまざまな戦略を紹介。スタンフォード大学で「人生を変える」と評価された授業を書籍化。
13

ソロモンの偽証 第I部 事件

著者
宮部 みゆき
出版社
新潮社
出版年
2012年8月
内容
クリスマスの朝、雪の校庭に急降下した14歳。その死は校舎に眠っていた悪意を揺り醒ました。匿名の告発状、新たな殺人計画、マスコミの過剰報道、連鎖する犠牲者。死体は何を仕掛けたのか? 『小説新潮』連載を単行本化。
14

何者

著者
朝井 リョウ
出版社
新潮社
出版年
2012年11月
内容
就活の情報交換をきっかけに集まった拓人たち。自分を生き抜くためにほんとうに必要なことは何なのか。この世界を組み変える力はどこから生まれ来るのか。就活大学生の自意識をあぶり出す、リアルで切実な長編小説。
15

野心のすすめ (講談社現代新書)

著者
林 真理子
出版社
講談社
出版年
2013年4月
内容
40数戦全敗に終わった就職試験、お金、コネ、資格、美貌、ないない尽くしのどん底からどうやって階段を上っていったのか。無理と言われた願望をすべて叶えてきた著者が、夢を実現させるヒントを紹介する。

※このランキングは、各図書館の予約数ランキングを元に、当サイトで独自に集計したものです。